伊勢崎のお宮参り、七五三、交通安全、厄除け、安産祈願、渡航安全、航空安全、結婚式、地鎮祭

上州焼き饅祭

饅頭に
願いを込めて

新春の恒例行事

毎年 1月11日 午後2時より 行なわれます。 (いせさき初市と同日です。この日は鏡開きの日で、神様のご利益を授かる為、正月に神前にお供えした餅を頂きます。)

社殿では「福まん神事」が執り行われ、神前で直径55㎝の鏡餅の様な大饅頭が焼かれます。

『饅頭の様に皆様の幸せが大きく膨らみますように』と、宮司が饅頭に願いを込めて祝詞を奏上します。

神事の後は年男年女が饅頭に思いを込めた文字を書き込む、願い文字の儀が行われます。 焼き上がった饅頭は「福分け」として無料配布されますので、皆様是非足をお運び下さい。

2020年は土曜日のため混雑することが予想されます。大変申し訳ございませんが焼き饅頭の配布数には限りがございますので、終了の場合はご了承ください。

2019年の上州焼き饅祭・初市の様子が紹介されているページがありますので是非ご覧ください⇒こちら
* 「伊勢崎エリアを発見するサイトimap」へ繋がります

 

駐車場・交通規制について

焼き饅祭の関係で、当社の駐車場は利用出来なくなります。市が指定する駐車場をご利用ください。台数に限りがございますので、公共交通機関の利用をおすすめします。また、初市が伊勢崎神社周辺で行われるため、12:00~21:30まで周辺道路で交通規制が行われます。ご注意ください。

こちらの→伊勢崎市ホームページ内初市紹介から詳細をご確認頂けます。

※クリックで拡大

 

 

2020年も多くの人にご来場頂き、誠にありがとうございました!