伊勢崎のお宮参り、七五三、交通安全、厄除け、安産祈願、渡航安全、航空安全、結婚式、地鎮祭

厄除祈願/方除祈願について

厄年のお祓い
方位除けのお祓い

日本には人生の節目を「厄年」として忌み嫌う習慣があります。厄年とは一生のうちの災難に当たりやすい年齢をいい、男性・女性とも心身に変化が表れやすい歳と言われています。

厄年は一般的に数え年で数えます。特に男性42歳、女性33歳は大厄とされています。

方位除けとは「人には九つの運命の星があり、生まれた年それぞれに応じて自分の運命星が定まっている」という、九星気学の考え方に基づいた厄年の事です。この場合の「方位」とは実際の方角を示す物ではなく、一人一人が持っている年齢ごとの「星回り」を指します。

九つの星は、年盤表の中で毎年その位置を変え、その位置によっては厄年にあたります。また、自分の星にとっての凶方位に進むと災いが起こると考えられています。年齢は数え年で数えます。

 

初穂料

7,000円

 

平成29年 厄年早見表

    後厄 本厄 前厄
男性42歳の大厄 昭和 50年 51年 52年
女性33歳の大厄 昭和 59年 60年 61年
男性25歳の厄年 平成 4年 5年 6年
女性19歳の厄年 平成 10年 11年 12年
女性37歳の厄年 昭和 55年 56年 57年
幼児4歳の厄年 平成 25年 26年 27年
男女61歳の厄年 昭和 31年 32年 33年
※年齢は数え年です

 

平成29年 方位除け早見表

  七赤   一白   四緑   六白
大正 10年 昭和 2年 大正 13年 大正 11年
昭和 5年   11年 昭和 8年 昭和 6年
  14年   13年   17年   15年
  23年   20年   26年   24年
  32年   29年   35年   33年
  41年   38年   44年   42年
  50年   47年   53年   51年
  59年   56年   62年   60年
平成 5年 平成 2年 平成 8年 平成 6年
  14年   11年   17年   15年
  23年   20年   26年   24年
      29年